メイクして、思い切って女装で外出。案外平気?いや、無謀すぎました。

 

女装メイクをして外出してみました。服は男のまま。メイクだけしてウィッグを付けて外出。我ながらなかなか勇気があるな。と。

はっきり言って無謀。しかし、案外大丈夫かも。

スポンサーリンク

いつものようにネットカフェで顔だけ女装。

ネットカフェでメイクをしてウィッグを被る。うーん。キモいのは確かだけど、メイク、だんだん上手くなってきたかな??と、思っていたら、トイレに行きたくなりました。

「うーーっ漏れそう」

でもこのままトイレに行くのは恥ずかしい。かといって、せっかくメイクしたのに落とすのもなぁ〜。

考えた末、このままトイレに行く事にしました。落とすのもったいないし、落とす前にもう漏れそうだし。サッと行ってサッと戻ってこよう!

ブースを出てサッとトイレへ。いつもは人となんてすれ違わないのに、こんな時に限ってすれ違う。世の中なんてそんなもん。

でも、意外と気づかれない。みんな人の顔なんて気にしてない。女装のまま男子トイレへ。ウイッグはロングヘアー。そのうしろ姿に、トイレに入ってきた人はさすがに「え??」と思うでしょう。案の定、横の小便器に並んで来た男性は、チラチラこちらを見る。

 そりゃそうですよねーー。

 急いでブースに戻る私。でも、案外平気だった。傍から見たら「キモ〜〜」と思いますが、相手は知らない人。要は他人。二度と会わないし。そう思うと案外平気だなーと。

そんな事を考えていたら、ふと禁断の思いが、私の心の中に湧いてきました。

このままネットカフェを出てみようかな。

いやいやいや、ダメだろう!キモいし第一服が男のまま。無理無理!。

しかし、いやまてよ。このまま外出して、周りがどんな反応をするのか見てみるというのも必要かも。

と、わけの分からない理由で、外出してみることにしました。

その時のメイクがこれです。(顔バレが怖いので、これが限界)

Itibumakefirstgaisyutu

ネットカフェのレジを過ぎていよいよ外へ。

かなりドキドキしながらネットカフェのお会計。第一関門。女性店員さんのリアクションを確認するため、あえて顔を見る。

心の中で「すみません」と思いつつも、普通に笑顔の店員さん。

あれ??大丈夫か?これ。

料金を払って普通に通過。ありがとうございました。

と、街中を歩く。キモい私に気がつくかな?と、すれ違う人を見てみるも、皆さん案外普通。誰も人の事など気にする人はいません。私の顔を見る人もいませんでした。

仕事の関係でコピーをするため、コンビニに寄ってみた。

明日の仕事でコピーをとるため、コンビニに寄ってみる。ブログを書いている今考えてみると、あの格好でよく寄ったな俺!。我ながらチャレンジャー。

コンビニに入り、コピー機にお金を入れてコピーしようとしたその時、こんな時に限ってコピー機がエラー。

「おいおいおいおい!」

どどどど、どうしよう。コピー機エラーで戸惑っているのではなく、こんな姿のままエラーの対処を行わないといけない事に焦る。そんな私に気づいて駆けつける店員さん。いつもはなかなか来ないくせに、こんな時にだけすぐ駆けつける。

「やべーー。」

と思いつつも、時、すでに遅し。

「すみません。少々お待ちください」と、店員さん。

「あ、はい、すみません」

なんだか普通の対応。私の、「顔だけの女装」など全く気にしていない様子。心の中では「キモ〜〜」と思っている事でしょう。しかしそれを表に出さない店員さん。凄い!

なんとかコピーを済ませた私。

次は飲み物を買うぞ!。

飲み物を手に取り、レジへ。

レジの店員さんは、フィリピン人(見た目で判断)と思われる女性の方。私の顔を見た瞬間、クスクス笑い出した。

「すみません。すみません」笑いながら謝る私。

「いえいえ、かわいいですよ」と微笑む店員さん。

「いやいや、キモいですよね。すみません」と私。

「いえ、かわいいですよ」と、再び微笑む店員さん。

いい人だ〜!

ありがとうございます!。と言いながらも恥ずかしくなって、急いでお店を出ました。

そして電車に乗る。

このまま電車に乗るか!。我ながら鉄の心を持ってるな!俺。でも、周りの反応が面白い。どうせ他人だしな。

思い切って電車へGO!

Densyafirstride

  我ながら、こんな姿でホントよく乗ったなぁ。これ、かなりヤバイですね。バカですバカ。

しかし、誰も気づかない。日本人がそうなのかな。ほとんどの人が私の事など気にしていない。そもそも顔を見ない。なので気づかない。「なんだこいつ!」と、私の姿に気づくのは数人程度。ほとんどの人はスマホに夢中。

これならば、次は服も女装して外出できるかも!。と、新たな扉を開こうとする私。

可愛い服を着て外出してみたい。

 

イヤイヤイヤイヤ。それはダメでしょ!。とにかくまずはメイクを勉強しなくては。

電車を降り、駅前の商店街を歩いてみたら、絡まれた

時間は22:00頃。帰宅途中の乗り換えの駅でしたが、駅を出て商店街を歩いてみようと、駅を出てみました。すると、向こうから歩いてくる酔っぱらいの若者のグループ。

お!!と指を刺される!。「ヤバ!」と思いつつもそのまま歩く。すれ違いざまに、「かわいいですねーー」と、笑いながら指を刺す若者達。

面白半分で絡まれる。

「写真撮りましょうよ」

「いやいやいやいや、無理です!」

「凄い!女装している人始めて見た!!」

と、見せ物状態。

そりゃそうですよね。私が悪いんです。すんません。

逃げるように駅前のビルへ入って、トイレで化粧を落としました。

今回は無謀でした。でも、女装して街に出るって、結構面白い。またやりたい。今度は服もちゃんと着て外出したい。今回顔だけだったので、ちゃんとした女性の服を着て外出するより恥ずかしい状態だと思うんですよ。

完全女装で外出、そのうちやります!。

その後の私

半年後がこちら!

一年後がこちら!

 

 40代は肌作りがだいじです!!


 

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました