【自撮りを盛る方法】コツさえつかめば誰でも簡単!。写真で解説。アプリ無し!工夫だけで盛る自撮りの方法

 

 なぜだろう。A面(女装)だと、自撮りしまくっている私がいる。

 B面(男の姿)の時は、自撮りなんてむしろ嫌いなのに。

 理由はよくわからないけど、とにかく自撮りってとっても楽しいです。

 

スポンサーリンク

自撮りを盛るのはアプリなしの方が得意です!!

 アプリを使えば激盛りできる事は知っています。でも私にとっては、アプリの方が難しいと感じています。

 というのも以前、カムしている女子に、アプリで加工した写真を見せたら、

 「キモイ!!」と言われました。

 「輪郭や目の大きさなどのバランスがおかしすぎる!。普通に撮った方がいいよ!」と。

 相変わらず女子って辛口だわ!

 なので、アプリは調整が難しい。アプリ無しの方のが私にはちょうどいいのかも。

 「男なら、素手で勝負じゃ〜!」

 ん?なんか違う気が^^;。

 それでは、撮影のコツだけで盛る自撮りの方法。ご紹介したいと思います。

晴れた日が一番盛れる!点光源と面光源の特性をうまく利用しよう

 早速ですが、Question(^^)

 よく晴れた日に自撮りをするとします。以下の2つで自撮りが盛れるのは、どちらでしょうか?。

  1. 太陽を前にして、顔に太陽光が当たる 「順光」で撮影
  2. 太陽を背にして、顔に太陽光が当たらない 「逆光」で撮影

 チッチッチッチッ

 正解は!!

 2番の逆光で撮る。です。

 え?顔に光が当たるから1番じゃないの?

 違います。逆光が一番盛れます。

 ライティング的に言えば、太陽光は「点光源」と呼ばれる光の種類です。

 点が光っていると言ったらいいのでしょうか。説明が難しいのですが、点光源は、影がしっかり出てしまうという特徴があります。

 晴れた日の太陽は点光源。建物や木の影がしっかり出るように、顔にも影がしっかり出ます。

 この「影」は、自撮りには天敵。

 直射日光が顔に当ると、点光源が彫りの深い男性の骨格に影を作り、顔をゴツく見せ、男らしくなってしまいます。

 さらに、シワにも影を作ってしまい、シワがクッキリハッキリ!。一気に老け顔になります。

 こんな感じになっちゃいます💦

IMG 20190524 100742

 陰影が付きすぎて骨格がハッキリ。男前の写真が撮れました^^;

 シワにもしっかり影がついて、ほうれい線クッキリハッキリ!😨

 しかも口元の影が、口をへの字に見せて、怒っているようにも見えます。

 では、同じ場所でくるっと180度回って、太陽を背にして逆光で撮るとどうでしょう。

IMG 20190524 100747

 ほら!どーですか?順光の写真と同じ場所で、逆光にしただけでこんなに違います。

 影が消えることによって骨格は隠れ、シワも隠れてかなり若返り。

 なぜでしょう。

 逆光の場合、顔にあたっている光は反射光です。

 太陽光がいろんな物に反射して顔にあたっています。

 反射光は「面光源」と言われる種類の光です。

 「面光源」はフラットに当たるので、影が出にくいのが特徴。「環境光」とも言いますが、自撮りをする時はこうした面光源が最適です。

 プロがモデルさんをを撮影する現場を見た事がありますか?。

 その時、白い布のような物や、白い発泡スチロールのようなものを顔の前にかざしてますよね。「レフ板」とか言ったりしますが、その広い「面」に光を反射させて「面光源」を作り出しています。

 本当はレフ板があればもっと盛れますが、自撮りの場合はそれはできないですよね。

 でも、「環境光」を「面光源」として使うだけで十分な効果があります。

 光の特性を上手く利用して、盛れる自撮りを撮りましょう。

 

太陽が真上の時は、角度の工夫で超盛れます。

 太陽光は一日の中で刻一刻と角度が変化します。日周運動といいますね。

 その中で、順光にも逆光にもならない時間があります。

 それは、夏の正午。

 お昼12時は、太陽がてっぺんにあります。特に夏至のお昼は太陽がほぼ真上にあり、順光にも逆光にもなりません。「南中高度」が一番高い時です。

 そのまま自撮りすると、真上から点光源が当たるので、髪の毛(ウイッグ)の影などが顔に出てしまい、全然盛れません。

 そんな時はどうする?

 ズバリ!下を向いて撮る!です。

 スマホ(カメラ)を顔より下にして、上から見下ろす感じで撮りましょう。

 こんな感じ。

IMG 20190524 100801

 ほら!どうですか?(笑)

 でも、もっと盛れる撮り方があります。

 頭の一部にギリギリに太陽を入れて撮るんです。

 こんな風に。

 IMG 20190524 100812

 どーですか?。光彩を入れることにより、夏らしい自撮りになりました。

 更にレンズの特性で、光の筋と、胸のあたりに緑の線が出てますけど、それがかえってよくないですか?。

 これは撮るカメラ、スマホによって違います。どうなるかは皆さんの持っているカメラ次第ですが、私のスマホのカメラでは、この光の線が出ました。

 点光源を顔に当てないように、面光源のみ顔に当たるように下を向く。

 そして、太陽を少しだけ入れて、皆さんの持っているカメラ(スマホ)の特性を活かしましょう。

安いカメラでもいい写真は撮れるんです!(^^)。

 注意点は、スマホ(カメラ)のレンズ部分をしっかり拭いて、綺麗にしておく事。

 そうしないと出来上がり写真が、レンズの汚れでぼやーーーっとしてしまいます。

 ただこれ、絶対にダメではありません。奇跡的にいい写真になる事もあります(^^)。だから写真は面白いです。

 その他工夫として、日陰に入るとか、つばの長い帽子を被るとか、とにかく顔に、太陽光=点光源。を、当てないようにしましょう。

 

夜の自撮りを盛る方法。イエベ→セブン、ブルベ→ローソン。って??

 では次に、夜の自撮りを盛る方法です。

 夜は当然ながら暗いんですが、街なかであれば色んな所に光源があり、最近のスマホのカメラは性能がいいので、結構キレイに撮れます。

 しかし、明るいからと言って街灯の下は避けましょう。

 なぜなら、街頭の光は何ですか?。そう!点光源。

 点光源が真上から当たると髪の毛(ウイッグ)の影がしっかり出て全然キレイに撮れません。

 ではベストな場所はどこでしょう。

 それは、面光源がある場所です。

 オススメはコンビニの前。

 コンビニは上に光る平らな看板(面光源)、下にお店の明かり(面光源)があり、面光源のデパートとも言うべき場所です。

 私はセブンの前がお気に入り。

IMG 20190611 193117

 それは多分、私の肌がイエローベースだから。セブンは照明が暖色系で、イエベにはピッタリの照明の色。

 セブン前の自撮りです。ウイッグを整え忘れました💦。みなさんが自撮りする時はちゃんとしましょうね(^^)

IMG 20190611 193157

 逆にローソンは寒色系の照明なので、ブルーベースの人向けかな?と思います。

IMG 20190611 205119

 ローソン前の自撮り

IMG 20190611 205222

 セブン前の自撮りと比較してみてください。

 セブン前は暖色系、ローソン前は寒色系。

 同じ日に同じメイクで撮ったのに、肌の色が違いますね。

 ローソン前のほうが色白に見えます(^^)

 どっちがいいですか?。

 この辺りは好みですので、是非試しに撮ってみて下さい(^^)

 しかし私、表情がダメだなぁ^^;。もっと笑ったらいいのにーー。

 そして、夜の自撮りには、こんな照明どうですか?。

 リングライトという照明

 

 レンズの前に丸い照明。この照明が凄いのは、面光源で盛れて、さらに目に丸いアイキャッチが入って可愛く撮れます。

 Amazonなどで入手可能です。

 BMK自撮りリングライト セルカライト 自撮りランプ LED夜間照明 写真撮影光補助ライト 明るさ調節可能 点滅機能 USB充電クリップ式 携帯便利 各スマホに適用(ホワイト)

 

ポージングでさらに盛り盛り。

 電車の中は盛れる率高いです。照明がフラットなので、どの方向から撮っても大丈夫。照明を気にする必要はありません。

 こんなにドアップでもソコソコ盛れます(^^)

IMG 20190427 114715

 

 でも、照明でいくら盛っても、本来の骨格は隠せません。

 私の場合エラが張っているので、それを隠すポージングをよく使います。

 ウイッグを使って骨格を隠しています。。

IMG 20190620 144142

 最近マイブームの「ナイショ♡」みたいなポージング。これも輪郭を隠すことを意識しています。

IMG 20190516 150917

 うーん。ウインクしたつもりが、できてないし、鼻くそほじってるようにも若干見える💦

 ウインク練習しなきゃ!

 さらに、上を向いて撮るとかなり盛れます。

IMG 20190502 142613

 理由は重力で垂れ下がっていた「たるみ」が、上を向く事でなくなるから。

 もちろん寝転がって撮るとさらに効果的です。

 若い子はお肌に「ハリ」があるのであんまり変わらないかもですが、私みたいな、重力でお肌がたるんじゃうおばさんには、効果てきめん。

 重力のバカヤロー!。

 って事は、無重力の宇宙に行けば、たるみを気にする必要がないのか。

 宇宙に行きたい!宇宙で女装して自撮りたい!。

 私が生きてる間はむりだな!。

 

アプリはメイクの勉強に(^^)

 冒頭にも書きました。B面の時は絶対やらない。というか、むしろ嫌いな自撮り。

 A面だと楽しくて仕方がなく、大好きです。

 光の種類や位置、そしてポーズや仕草、顔の方向などでぜんぜん変わる自撮りクオリティ。

 いろいろ試して見て下さい。

 アプリは肌をキレイにするのはもちろん、輪郭、目の位置、眉の位置など自由自在で、逆に私は難しく、結局不自然になっちゃいました。

 でも、たまに使うと勉強になります。

 だって、盛るためにはどこをどうしたらいいか、アプリが加工した写真を見れば、一目瞭然だからです。

 なので、アプリは、メイクの研究をするために使っています。

いろんな場面で、いろんな自撮りを楽しみましょう。

 スタバでパシャリ!散策を楽しんでる風

IMG 20190627 142947

 ぷんぷん!!な感じ。(さとう珠緒さん風。似てねーけど^^;)この時めっちゃ失礼なやつがおって、実際におこりんぼさんなんです^^;

IMG 20190611 162826

 自撮りってめっちゃ楽しい(^^)。

 点光源と面光源を上手く利用して、楽しみながら工夫して、色んな表情、いろんなポーズ、いろんな自分を撮ってみましょう。

 キセキの自撮りを撮りましょ(^^)。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました