女装ドライブ。女装散歩。女装で飛行機、女装でフェリー。東京ー鹿児島間、たくさん楽しみました。

東名高速を女装で運転。

鹿児島を女装散歩

とても楽しかったので、日記にしてみました。長編日記。もしよろしければ最後までお付き合いください。

 私にとっては超大作です(笑)

スポンサーリンク

東京から鹿児島まで、車でGO!

 「車を東京から鹿児島まで運んでほしい」。と、依頼された私。一人ではどうにもならないので名古屋に住む友人に相談して、名古屋までは一人でいって、名古屋から二人で高速道路を鹿児島までひた走ろう。という事になりました。

 貨物船という選択肢もありましたが、依頼主は私と友人がとてもお世話になった方で、これは恩返しだ!ということになり、運転していけばその方にも会えるし。と、言うことで、鹿児島まで車で疾走する方法を選択しました。以下、大まかな行程です。

  1. 東京→名古屋まで私一人で運転→名古屋に1泊
  2. 名古屋で友人と合流。二人で一気に鹿児島まで!→鹿児島に1泊
  3. 鹿児島からは飛行機で東京まで帰る

 この中で重要なのは、行程1と2。1と2は私一人という事。

 ってことは!!当然ここは 女装でしょ!と、言う事で、東京出発は、女装で出発しました。

まずは車で名古屋まで。女装で行きます!。

 考えてみれば、女装で車を運転するなんて初めてでした。しかも名古屋も初めて。でも楽しみ♡

 東京の出発地点から名古屋の宿泊先のホテルまで、ナビをセット。あとはナビ通りに行きます。

11時頃出発!

 女装で運転なんてワクワクしますね。途中渋滞にハマり、ノロノロ運転。わざわざ運転手の顔なんて覗いて来る人はいないだろうと思いつつも、並ばれるとちょっと恥ずかしい(笑)

 大井松田手前で事故渋滞!!。なので、秦野中井で高速を下りて、大井松田ICまで下道を走る。渋滞を抜けるまで130分と表示されていましたが、下道を20分走ったら大井松田ICに着きました。大井松田から先は、ガラガラでした。20分で渋滞回避。我ながらなかなかナイスな渋滞回避でした。

 運転中だからここまでは写真なしなのはお許しを(^_^;)

 午後3時頃、おなかがグー〜〜〜となった私は、そういえばこの日まだ一度もご飯食べてない!。と、いうことで、清水SAに入りました。

 頂いたのは釜揚げしらすうどん!!

釜揚げしらすうどん

 讃岐のようなコシはないけど、九州育ちの私は柔らかいうどん好きなんです。見た目も味も、ガツンとカエシの効いたつゆは、釜揚げしらすの香りとともに、柔らかうどんに味が染みて、とても美味しかったです。皆さんのお立ち寄りの際はぜひ!。清水PA下りです。

 実は事前に少しだけSAグルメを調べており、これ食べたいなぁと、お目当てのグルメをいただくため、浜松SAに寄りました。

浜松まで来ました。

 お目当ては「しぞーかおでん」

しぞーかおでん

 「これ、自分で取るんですか?」って女性店員さんに聞いたら、「そうですよ〜」って言うので、自分で取って、レジで会計。セルフなのでネタもつゆもお好みで。忘れてはいけないのは、ふりかけ。絶対降ってください。メチャウマ!!ですから。

 魚介風のつゆに、魚粉とのりが入ったふりかけをかけて食べるのが静岡流。多分ふりかけをふってちょうどいいふうにつゆも調整されてると思います。だいこんにも味がしみしみで、とても美味しかったです。浜松SA下り。午後4時頃。

 それから約2時間で名古屋到着。

名古屋・錦についた車内。顔赤いのは前の車のテールランプ

 ホテルのフロントで、「すみません。こんな格好で来ちゃいました」と言うと、「いえいえ、ぜんぜん大丈夫ですよ」ってとても親切な方でよかったです。

 明日の朝は早いので、おやすみなさーい

名古屋から鹿児島一気見せ!

 翌朝、ここからは友人と二人で鹿児島へ。女装の事カムしてないので、ここから先はB面です。なので、一気にお見せします。

 広島、宮島SA下りのやき牡蠣。

焼き牡蠣メチャウマ!

 濃厚な牡蠣の旨味がメチャウマでした。

 宮島SAからは、宮島が一望できます。

右側の一番高い山のある島が宮島

 関門橋を渡ったら、そこはもう九州。

関門海峡を渡る橋・関門橋

 九州といえばとんこつラーメン。久留米で一旦高速を降りて、有名店、久留米の大砲ラーメンをいただきました。

大砲ラーメン本店 激ウマすぎ!絶対食べるべし

 さすが有名店。めっちゃ並んでましたけど、並んでから20分ほどで着丼。濃厚な旨味も、意外とあっさりしたスープは、麺と合わせるとその絶妙なバランスでめっちゃ美味しかったです。

 久留米に来たら絶対食べるべし!!

 久留米から鹿児島まで約200km。時速100キロで走れば2時間で着きます。

 車から桜島が見えた時は感動しました。東京からよく来たなぁ。

我ら(鹿児島人)のシンボル 桜島キターー

 午後4時頃鹿児島に到着。依頼人に車を引き渡し、久々の再会で楽しい夜を過ごしました。

鹿児島到着
鹿児島名物 満正苑の担々麺

 夜は鹿児島名物、満正苑の担々麺。満正苑は鹿児島の四川料理の名店なんですけど、私、いろんなお店の担々麺食べましたけど、ここを超える担々麺はないな。と、思います。しかも、お値段もリーズナブルなので、家族連れも多く訪れます。

 明日はいよいよ。女装して鹿児島を散歩します。

女装で鹿児島散歩。桜島も行ったよ!

 鹿児島市には15年ほど前まで9年ほど住んでいました。が!!当然のことながら女装はしていなかった。鹿児島で女装するのは今回で2回目です。

 飛行機の出発時間は15時50分鹿児島発のソラシドエアなので、14時に鹿児島市内を出れば十分間に合います。

 チェックアウトは10時なので、鹿児島市内で過ごす時間は4時間ほどあります。

 どこ行こうかな〜。ホテルでメイクをしながら考えていると40分くらいでメイク完了!。よーし!出発!

 とりあえず市電に乗ります!

市電。めっちゃいい天気

 毎回思うのですけど、市電、運賃一律170円だから先払いにすればいいのに。と、住んでる頃から思うのです。昔からこの方式だから今更変更すると利用者が戸惑うからなのかな。あと、Suica使えればいいのにな。色々思うところがありますが、風情がある鹿児島の市電はとても好きです。

 そして、向かった先は!

 フェリー乗り場。

 桜島フェリーに乗って、桜島までいこう!

 行きはLIVEしながらだったので、写真なし(笑)ご了承ください(^_^;)

 桜島フェリーについて少しだけ説明しますと、鹿児島市から桜島を結ぶ定期航路で、昼間は15分おき、夜中は30分おきに出港。桜島まで15分で着いちゃいます。しかもなんと、24時間運行。陸路で桜島までいけますが、錦江湾をぐるーっと迂回しないといけないので、2時間はかかります。市民の重要な足であり、また、観光コースとなっています。

 料金は桜島側で支払います。私、車でしか乗ったことなくて、人だけで乗るの今回が初めてでびっくりしたんですけど、運賃なんと!200円!。やっす〜。しかも、Suica使えたのが衝撃でした(笑)

 では、帰りは写真たくさん撮りましたので御覧ください。

桜島ビジターセンターからの眺め

 桜島ビジターセンターに、マグマ温泉と言う名前の温泉がついていました。めちゃ入りたかったけど、A面なので諦めました(^_^;)。

 この格好で男湯に入るとお客さんが混乱して大騒ぎになりそうだし(^_^;)。怒られるどころの話じゃないからなぁ〜。

 

 運賃200円! Suica使えたよ♡

 運賃は桜島側でお支払いです。なので、鹿児島から乗ったら後払い、桜島から乗ったら前払いです。久々に乗ったら「あれ?お金払わなくていいの?」と、一瞬思いました(笑)

 昼間は15分おき、夜間は30分おきに出て、しかも24時間運行です。

 絶景!!

 

 桜島フェリーの名物は、景色もそうですが、これです!!うどん。

桜島フェリー名物 やぶ金 うどん
九州うどんの特徴、やわらか麺がとても好き。

 かけうどんにすればよかった。月見にはさつま揚げが乗ってないのか!このとき気づきました。

 桜島よ、また来ますね。

フェリーからの眺めは絶景です。

 桜島をあとにした私は、もう一つの名物に向かいました。

名物!くろいわラーメン

 桜島フェリー乗り場を後にして、次に向かうのは大好きな「くろいわラーメン」。鹿児島の人なら知らない人はいない(多分)名店です。

 市電で行こうと思ったのですが、飛行機の時間が怪しいので、タクシーで行きました。

 私 「天文館の南国タクシーの前にお願いします」

 運転手 「今日来たとですか??」

 私「いえ、昨日来て今から帰るんです。帰る前にくろいわラーメンを食べようとおもって」などと運転手さんと世間話。5分ほどで到着。

 いつものラーメンを頼みます。

 鹿児島のラーメン屋さんには必ずおいてある漬物をいただきながらラーメンを待ちます。

鹿児島のラーメン屋さんには必ずと言っていい程置いてあります

 そして、出来上がり!御覧ください見るからに美味しそうなラーメン。

一番好きなのはもやし。もやしマジウマ

 焦がしネギの風味と醤油と豚骨の甘みのあるスープが絶妙に麺に絡みます。さらにもやしがね、関東のラーメン屋さんのものとは違う、細いもやしで、味が濃くてシャキシャキで大好きなんです。

このまま空港へ。ソラシドエアで帰ります。

 鹿児島は空港と鹿児島市が少し離れたところにあります。なので、空港まではリムジンバスがかなりの本数出ています。鹿児島中央駅前から鹿児島空港まで大体40分くらい。羽田空港から東京駅も、電車でだいたい同じくらいなので、そんなもんかな。と、思います。

鹿児島空港 手荷物検査後。

 女装で初のソラシドエア。女装フライトも今回でもう4回目。機内アナウンスで、

 「機長は〇〇、チーフパーサーは〇〇です」

 って、びっくりした。チーフパーサーさんの名字が私の本名と同じだ!。乗客名簿は伝わってるだろうからチーフパーサーさん、あれ、私と同じ名前の方がいる。と思って席を見たら「あれ!!女装さんが座ってる!!」って思ったことでしょう(笑)。

  飲み物サービスも会話を避けるため指差し方式。

ソラシドエア機内。顔が疲れてる^^;

 多分疲れてたんだろうな。いつの間にか爆睡してて、CAさんに「リクライニングを元の位置にお願いします」って声をかけられ、はっ!もう着陸??って思ってしまいました。

なりたい自分で行ってみよう。でも限界も…

 こうした機会があってとても幸せでした。また機会があればやってみたいです。

 ただ、自分のなりたい姿で色々な場所に行くのはとても楽しいですが、行けない場所もあるということを今回改めて感じました。なかでも今回の桜島のマグマ温泉ような宿泊施設のない、いわゆる「立ち寄り温泉」は最たるものですね。

 B面で行って温泉を楽しむか、A面を楽しんで温泉を諦めるか。究極の選択です。着替える場所が近くにあればいいんですけどね。

 今回は3日間に渡る長期ミッションのなかの女装。とても楽しかったです。

コメント

  1. 綾乃 より:

    ちよゆさん、こんにちは。
    私も女装男子です。
    女装での鹿児島旅行お疲れ様です。
    東京から鹿児島まで車で行くとは凄いですね。
    この記事を読んで私も旅行している気分になりました。
    大砲ラーメン、私も食べたことがあります。
    それと私も先日鹿児島と宮崎に行きました。
    私はJRで特急と新幹線を乗り継いで行きました。
    鹿児島は2回目の訪問、宮崎は初訪問になりました。
    桜島には前回の訪問で行きました。
    今回は指宿温泉と宮崎の青島を中心に観光しました。
    1日目は北陸から行きは北陸新幹線、特急サンダーバード、山陽、九州新幹線、枕崎線を乗り継いで指宿温泉まで行き1泊目は指宿温泉で泊まり2日目は枕崎線と特急きりしま、日南線を乗り継いで青島まで行き青島観光後は日南線で宮崎まで戻り宮崎市内で泊まり3日目は帰るのみで特急にちりん、特急ソニック、山陽新幹線、特急サンダーバード、北陸新幹線を乗り継いで帰りました。
    今回はJRで期間限定で発売されているどこでもドアきっぷ3日間用を使用しました。
    ドアきっぷ3日間用はJR西日本全線、JR四国全線、JR九州全線が3日間特急と新幹線も含めて乗り放題になるきっぷです。
    今回の旅行は女装で行きたかったですが家族と同行だったのでずっとB面でした。
    私は女装で飛行機に乗ったことが1度もないです。
    私が飛行機に乗る時は家族と同行のことがほとんどなので女装で飛行機に乗る機会は滅多にないです。

タイトルとURLをコピーしました